スズメバチの巣には絶対に近寄らない│自宅の近くにあれば駆除

増え続けている問題

ハト

近年、鳩は人間の生活区域に進出してきています。鳩にとっては天敵がいないため安全に過ごせるので、数が増え続けているのです。そのため、鳩を減らす対策が必要になっています。

もっと見る

甚大な被害を生む

屋根裏

ねずみは人にも建物にも甚大な被害が予想されるため、早急な対応が求められます。自宅やその周辺で見かけたら、ねずみ駆除業者に駆除の依頼することが得策です。インターネットを活用して探すと良いでしょう。

もっと見る

イタチの被害が多発

男性作業員

イタチは見た目と違い凶暴な肉食動物で、とても危険です。そのイタチが人間の家に侵入し住み着くことが多くなっています。そうなった場合はイタチ駆除の業者に駆除を依頼した方が良いでしょう。

もっと見る

ハチの中でも特に危険

ハチ

スズメバチの巣は一度は見たことがある人が多いでしょう。スズメバチにも様々な種類があり、都会にも対応したタイプがいます。そのため、自然だけに限らず住宅街にもスズメバチの巣は存在します。スズメバチの巣を見たことがある人の中で刺された経験がある人も少なくはないでしょう。スズメバチは非常に攻撃性が高いことも有名で、しかも毒を持っていて蜂の中でも危険度が高い方だと言われています。そのためスズメバチの巣を専門的に駆除する業者も多くなってるのです。専門的な知識がない場合、自分で駆除することは危険なので避けましょう。
スズメバチは女王蜂という代表がいて、その嬢王蜂を中心に行動します。嬢王蜂は春になると冬眠から目覚め行動を開始し、巣を作り出すのです。そして6月頃にその巣から働き蜂が羽化します。この働き蜂は9月までには相当増え、スズメバチの巣も巨大化するのです。とても危険な時期なので覚えておきましょう。9月頃、スズメバチの巣の周りには見張り役の蜂がいて、人や動物が近寄ると他の蜂に警戒音で知らせるのです。そして大群になり一気に襲いかかります。そのためスズメバチの巣を見たら絶対に近寄らないことをおすすめします。自宅の近くにスズメバチの巣がある場合は速やかに駆除業者に依頼すると良いのです。もし、刺された場合はすぐに医師の診断を受けるようにしましょう。スズメバチに刺されたら非常に危険で死に至るケースも珍しくありません。