スズメバチの巣には絶対に近寄らない│自宅の近くにあれば駆除

増え続けている問題

ハト

鳩といえば公園や住宅街など、どこにでもいるイメージがあります。しかし、最近では増えすぎていて対策を考える必要が出ているのです。鳩は一見温厚そうであまり害がないと思う人も多いようですが、実はそうでもありません。鳩はとても凶暴で闘争心が高い動物で、さらに縄張り意識も強いのです。ではなぜ、人間が餌をあげたら人懐っこく近寄るのでしょうか。それは人間を恐れていないからなのです。もともと鳩は自然界にいたのですが、住宅街には天敵がいないことに気づきます。そして鳩が持つ特有の、ずば抜けた帰巣本能を使い、住宅街に仲間を集めてきているのです。こうして増え続ける鳩に対策が必要になっています。なぜ、増え続けるのがいけないかというと、鳩が多い地域ではいろいろな被害が起きてきているのです。一番多い被害が糞害で、建物の美観が失われるだけでなく沢山の病原菌が確認されています。また糞害によって鉄は腐食していくのです。糞は基本的に高い位置にある屋根やサッシの部分に多いため、清掃するのは簡単ではありません。では、巣を見つけて駆除して対策すれば良いと考えますが、しかし、鳩はいつもは温厚に見えますが巣に手を出すと人間にも容赦なく襲いかかるのです。その対策として、今では鳩を専門とする駆除業者が増えています。自宅や会社の近くに鳩の巣を見つけたら近寄らず、専門の駆除業者に駆除の依頼をすることをおすすめします。駆除業者は全国にたくさんあるので、比較して選びましょう。