スズメバチの巣には絶対に近寄らない│自宅の近くにあれば駆除

イタチの被害が多発

男性作業員

最近、イタチの被害が多発しています。一見可愛いイメージのイタチですが、実は肉食で自分より大きな動物まで食べるのです。そのため、素人がイタチ駆除するのは大変危険とされています。イタチは木登りが得意で器用なため民家や住宅へ侵入するのです。そして、農作物を荒らしたり池の鯉を食べたり、さらにニワトリなで食べられたケースもあります。一旦家に侵入したイタチは自ら自然に帰ることはありません。一般的に住宅に使用されている断熱材とグラスウールという素材が、イタチにとって住みやすい環境になるのです。しかもイタチにとっての天敵がいないので、イタチは安心して暮らせます。そのため、専門のイタチ駆除業者に駆除の依頼をする必要があるのです。なぜならイタチが住み着くと様々な被害をもたらすからです。イタチはトイレの場所を決め、一箇所に大量に糞をします。トイレになった場所は糞の匂いが強烈で、天井裏の場合天井にシミが出来たりするのです。さらに他の動物を寄せ付ける原因になります。また、イタチにはノミやダニが寄生しているため、そのノミが人間に直接危害を加えることもあるのです。イタチが運んできたノミやダニに刺されると、一週間以上激しい痒みに襲われ、赤く腫れ上がります。このような被害が起こる前にイタチ駆除業者に駆除を依頼することが得策といえるでしょう。イタチ駆除を利用する場合にはまずどれぐらいの駆除料金がかかるのか見積もりを出してもらう必要があるので、一度イタチ駆除業者を自宅に呼んでみましょう。